鳩よけの効果は抜群です|お手軽に悩みを解消できる

シロアリ防止は床下から

家

近年は住宅の断熱性や気密性が向上しましたが、伝統的な日本家屋と比べて床下には湿気がこもりやすい傾向も見られます。そのためシロアリなどの害虫も発生しやすくなるのです。そうした害虫の発生を防止するためにも、床下換気は欠かせません。床下の湿気を排出する換気扇の設置は、シロアリ防止にもつながります。

もっと見る

鳥の侵入被害を防ぐ方法

はと

侵入防止ネットのメリット

鳩よけ専用のアイテムはいろいろありますが、中でもネットを使用したことがある人は多いのではないかと思います。ネットは、鳩が寄ってきてほしくない建物内やベランダなどを覆うように設置します。鳩よけアイテムとして評価が高く、ネットを設置するだけでベランダなどに侵入してこなくなったという声が多くあります。鳩の被害にはレベルがあり、ベランダへの侵入に関しては巣を作られてしまうと被害レベルが高いと判断されます。鳩はねぐらに対する執着心が強いといわれているので、侵入を完全に防ぐことができるネット以外で対策をしても効果が薄いそうです。ネットで鳩よけは、消耗品でないこと・鳩を傷つけることなく追い払えること・ちゃんと設置すれば完全なる侵入防止ができることが特徴です。

購入時は形状などを考える

ネットを選ぶ時に確認しておきたいところは、網目の大きさ・強度・設置方法・設置した時の見栄えなどです。網目の大きさは、鳩が通れないくらいものを選ぶと良いです。強度はクチバシで攻撃されてもくじけず、雨・風・太陽光で劣化しにくいものを選ぶと手間が増えることがないです。設置方法にはワイヤー固定タイプと接着剤固定タイプがありますが、どちらにしても隙間のないように設置することが大切です。設置した時の見栄えでは、ネットの色や細さが関係しています。緑色や黒色がありますが、細めであればそれほど目立たず設置できます。家の外装の色に合わせると良いと思います。鳩は賢い上に居場所に執着心を持つので、こないでほしいと思ってもちゃんと対策をしないと毎日のように来ます。鳩よけには、ちゃんと設置を行えば傷つけることなく確実に対策ができるネットがオススメです。また、鳩対策を業者に任せるのもいいでしょう。彼らは鳩の生態に詳しく、専門的な知識を持っているので効率的に駆除を行なってくれます。HPでは料金体系を明記しているので、どのような駆除をすればどれくらいの費用がかかるのかを事前に把握することができます。また、駆除受付は24時間行なっているので、忙しい方でもいつでも依頼することができるでしょう。

室内の害虫対策

作業者

ムカデ駆除では、ムカデの嫌う環境づくりがまずは必要です。殺虫剤や忌避剤などを適宜使用することで、ある程度は駆除が出来ます。専門のムカデ駆除業者に依頼することも可能です。ムカデの侵入を防ぐためには、家の管理を徹底することが大切になります。

もっと見る

全国に分布するシロアリ

悩む女性

木造住宅にとって大敵となるシロアリのうち、日本に広く生息しているのは主にヤマトシロアリとイエシロアリの2種類です。前者はほぼ全国に分布し、木材内に住み着いて食害を進めます。後者は土中に大規模な巣を作る例も少なくありません。シロアリ駆除のプロはそうした種類に応じた撃退作戦でシロアリを全滅させています。

もっと見る